LGJYcD5swRhZViFIfS5ioaDZqbpYZcrrKyMmDCwH

DESDE2010

2020年度アカデミー生募集中!

現在、トップチームでは6名のアカデミー出身選手が活躍しています。

カルロス・ソレール選手
ホセ・ルイス・ガヤ選手

N°20  フェラン・トーレス選手

N°14  ホセ・ルイス・ガヤ選手 

N°15  トニ・ラト選手 

N° 8   カルロス・ソレール選手

N°16  カンギン・リー選手 

N°13  ハウメ・ドメネク選手 

欧州主要5大リーグ・育成クラブトップ10

(2019 CIES Football Observatory調査)

​スペイン1部リーグや他ヨーロッパのクラブ、計31クラブに43名もの選手を送り出しています。

<リーガ1部でプレーするアカデミー出身現役選手>

<欧州他国でプレーするアカデミー出身現役選手>

イスコ (レアル・マドリード) 

アレックス・ブランコ (アラベス) 

アントニオ・シベラ (アラベス) 

ポルトゥ (ジローナ) 

ジョエル (バジャドリード) 

ロジェール・マルティン (レバンテ) 等

ホアン・ベルナット (パリ・サンジェルマン) 

シルバ (マンチェスターシティ) 

ラウル・アルビオル (ナポリ) 

パコ・アルカセル (ドルトムント) 

ビセンテ・グアイタ (クリスタルパレス)  等

バレンシアCFアカデミー(ベルナット選手).JPG
スペイン遠征でイスコ選手、アルカセル選手と
開校時はシルバ選手もバレンシア在籍
ブレイク前のベルナット選手

バレンシアCFアカデミーが選ばれる理由

① サッカーの基礎固めができる

よくありがちな従来のドリブルだけ、パスだけといった偏った練習、技術の刷り込みの練習は行いません。サッカーの試合は、ドリブルだけでもパスだけでも成り立ちません。大切なのは、「いつ」「どこで」「どのように」それらを発揮するのかということ。技術の習得と同時に、実戦でそれらの技術を活かす知恵(戦術)を身に付けることができます。

② 高い認知力、洞察力、予測力が身につく

アカデミーでは、「状況把握(周囲を見て情報を収集)」→「いくつかの選択肢の中から決断」→「実行」というサッカー選手に必要な判断スキルを磨きます。一つ一つの練習の中にはいくつもの課題解決のヒントが散りばめられており、選手たちはゲーム感覚で夢中になり、楽しみながら取り組むことができます。それがいつしか習慣となり、洞察力、観察力など見極める力が養われ、その瞬間瞬間の最適な選択、そしてその先を予測する力が身に付きます。

③ 自ら考え学ぶ意欲が身につく

例えば、「なぜ?」「君ならどうする?」「これはどう考える?」というように、コーチたちはいつも選手一人一人に問いかけます。正解・不正解にかかわらず、自分の考えや意見を持つことを尊重されるので、次はこうしてみよう、このアイデアはどうだろうかなど、自らの頭で考えチャレンジすることができ、選手が持つ探求心や冒険心はみるみる大きくなります。

④ 自己肯定感が高まる

コーチたちは、どんな子どもでも必ず持っている「長所」や「美点」を見逃しません。「君のこういうところがいいんだよ」「それを続ければ良いよ」などの声かけや具体的なアドバイスがお守りのようになり、これまで抱えていたモヤモヤがどんどん小さく消えていきます。「自信と責任感が芽生え、サッカーだけでなく学校活動にも良い影響が出た」 そんな声を多くの保護者さんから頂きます。

バレンシアCFアカデミーで学ぶと

お子さんがサッカーの重要なスキルを磨きながら自立しみるみる成長していきます!

その相乗効果により、サッカー上達のスピードも、加速度的に上がります!

私たちプロのコーチは、お子さんがその「ゾーン」に入って「変化」する瞬間が手に取るように分かります。

「ゾーン」へ導くための「仕掛け(練習メニューや様々なアプローチ)はお任せください。あとは、お子さんが本来持っている潜在能力を引き出していくのみです。

​さらに!

バレンシアCFアカデミーを学び舎に選ぶと

⑤ 親子一緒に楽しみながら成長できる!

サッカーへの興味や知識がなかった、お子さんにどんな声かけをしたら良いか分からなかったというお父さん、お母さんも、バレンシアの練習を毎回見て話を聞いていると、何だか楽しく夢中に、いつの間にやらサッカーや練習の“肝”に詳しくなり、サッカー通に!なんて話もよく伺います。親子もしくは家族共通の趣味ができたかのように、帰り道でのお子さんとのサッカー談義が楽しくなります。

⑥ 将来の選択肢が広がる!

2010年にスタートし、今年11年目を迎えるバレンシアCFアカデミー。数多くの卒業生が、セレクションに合格し、Jリーグクラブや地域クラブ、高校サッカーの強豪チームなどでも活躍しています。世界を見据えることはもちろん、国内の進路についても様々な選択肢の幅が広がり、初めてで不安な保護者の方にも適切なアドバイスをさせて頂きます。 

⑦ 世界を身近に感じ、開かれた扉の向こうへ!

アカデミーに通い始めると、スペイン人コーチが来たり、毎回の練習で単語の宿題が出たり、常にスペインを意識することになります。さらにはスペイン遠征や個人留学などの機会も。バレンシアはもちろん、過去にはレアル・マドリードやその他強豪クラブとも対戦したりしてきました。アカデミーをきっかけに個人留学した選手はのべ30名を超え、現在も3名が長期留学しています。手厚いサポートで、初めてでも安心して世界に飛び出して頂くことができます。

​選手・保護者の皆さんからのメッセージ

​アカデミーに通いはじめてからの変化や他スクールとの違いについて聞いてみました

【U-8 保護者の皆さんからのメッセージ】

40分の練習が短いと思えないくらい盛りだくさんの内容。サッカーの動きをたくさん練習で教えてくれること。頭をたくさん使うこと。

(R.O選手)

 

取り組む時点での準備や気持ち、一秒でも長くやりたいという気持ちや集中力が、チーム全体で違うような気がします。

(Y.M選手)

 

兄が行かせていただいており、他にこのようにきっちりと指導していただけるスクールはないと思っております。指導内容の目的、練習メニューがとってもきっちりしているところ。常に子供に頭を使わせてサッカーを教えて下さるところ。

(Y.I選手)

バレンシアCFアカデミー大阪12.JPG
バレンシアCFアカデミースペイン遠征2012.jpg
バレンシアCFアカデミー21.JPG
バレンシアCFアカデミー大阪6.JPG
バレンシアCFアカデミー19.JPG

【U-10 選手からのメッセージ】

バレンシアに入ってからパスせいどやうごきかたなどいろいろ中谷さんにおしえてもらいました。中谷さんの教えかたがとてもじょうずだからとても分りやすい。スピードが早いと思います。

(Z.O選手)

 

とても楽しくハイレベルで、まわりの生徒もやる気にみちあふれていた。

(Y.S選手)

 

しっかり分かるまで教えてくれるので入団した。何回も覚えるまで教えてくれる。

(H.O選手)

 

体けんに行った時に頭を使う練習やパスのスピードが速いれんしゅうなのでぼくはパスが弱いからここがいいと思った。試合中にパスのスピードが速くなった。頭の回転やはんだんがはやくなった。

(T.O選手)

 

練習メニューが豊富で色々な状況が学べる。バレンシアのメンバーで対外試合をしたこと。(R.K選手)

 

スピードがちがう。みんなが声をかけあってる。スクールに受かったことが一番うれしい。

(K.O選手)

 

ドリブルもパスも両方できるようになった。練習内容がまいかいちがってまいにちのれんしゅうがたのしみ。感動したのは中谷さんの指導のよさ。たのしかったことはスペインえんせい。

(C.I選手)

 

ここのチームなら必ずうまくなれると思ったから。いつも本気でやっている。

(H.K選手)

 

サッカーがもっと上手くなると思ったから。みんながサッカーに集中している。

(H.K選手)

 

つねにかんがえるところです。

(R.N選手)

 

お兄ちゃんが楽しそうに練習をしていたから、ぼくも入ってやりたいと思いました。パススピードがちがう。

(S.M選手)

 

みんながしんけんでやっていると、サッカーという世界にはいれるような気がする。

(Y.K選手)

 

特に初めてバレンシアの試合に行った時、とてもびっくりしました。日本のふつうのサッカースクールの試合とはちがい、みんなで分かり合ってパスを回し、相手をくずして点を決めると、とても気持ちよくてとても楽しかったです。

(R.H選手)

【U-10 保護者の皆さんからのメッセージ】

 

みんなの真剣だけどすごく楽しそうな雰囲気に違いを感じます。

(Z.O選手)

 

体験をして中谷校長のサッカーへの熱さを感じた。

(Y.S選手)

 

子供たちの能力を伸ばしていける内容、雰囲気と感じたこと。コーチに任せられると感じたこと。

(R.I選手)

 

コーチ、他の学年の仲間と一緒に頭とからだを動かしてサッカーができる事。練習中のコーチから子供たちへの声かけがすごく子供たちのやる気を引き出してくれていると思います。

(T.K選手)

 

中谷校長の指導。今まで出会った指導者とは違い親子で更にサッカーの世界に引寄せられた。スクール生全員の取組む意識が高い。集中力が養われる。物事に対する理解力が向上したと思います。

(H.O選手)

 

コーチの熱血さはどこにも負けないと思います。レッスンはフルに頭を使わせてくれるような中身の濃い内容だと思います。普段あまり喜怒哀楽を表に出さないんですが、練習中に決まったシュートや納得いくプレーがあった時は帰りの車で嬉しそうに話すようになりました。中身の濃い練習なので、充実感を本人も感じているようです。

(R.K選手)

 

練習試合を見に行った時に子供達にすごく熱い指導をされているのを見てぜひ子供の指導をお願いしたいと思いました。スピードと一人一人のサッカーに対する意識が違うように思います。毎週スクールに通うのが楽しみでいつも緊張感をもって練習に参加しています。練習後も必ず一言「今日も楽しかった」と言ってくれます。

(K.O選手)

 

チームの練習や他のスクールにはないバレンシアの練習に衝撃を受けました。いつも先の事を考えながらプレーする事をとても大切に考えて、ご指導くださるところが他のスクールにはない練習で魅力を感じています。

(H.K選手)

 

中谷コーチの人柄、経歴、指導の熱意。個人を見てくれている。

(S.F選手)

 

常に頭を使ってサッカーをすると言う事。判断。中谷さんの声かけが本当に自信につながるみたいです。入団してからは、人前にでるのが苦手だったのが学校で全校の中で司会をしたりとサッカー以外でも成長した姿をみる事ができました。

(R.N選手)

 

指導の仕方、頭を使うサッカーを80分間の練習の中で集中して切替えをするすばらしさ。また、選手が楽しくでき見学している保護者も楽しくみれる練習内容がすごいと思います。

(S.M選手)

 

指導コンセプトに一目惚れしました。直感で「求めているサッカーだ!」と思い迷わず入団を決めました。子供として扱うのではなく、個人・選手として接して頂け、大人と同様、責任をもたせ個人の潜在能力を本気で信じて指導してもらっています。常に頭と体を使い、広い視野とすばやい判断力は、バレンシアでないとここまで身に付かないです。中谷校長のアドバイスがとても率直でわかりやすくすばらしいです。

(K.M選手)

バレンシアCFアカデミー32.JPG
バレンシアCFアカデミー26.JPG
バレンシアCFアカデミー大阪18.JPG
バレンシアCFアカデミー24.JPG

​VALENCIA CF ACADEMY DIRECTOR

​UEFA PRO COACH YOSHIO NAKATANI

【指導クラブ歴】

RCDマジョルカ

ヘタフェCF

セレッソ大阪    ほか

【指導した主なプロ選手(※敬称略)】

Emilio Nsue (APOELニコシア)

Pedro Bigas(エイバル)

Kevin García (ブルゴス)

Álex Pérez (スポルティング・ヒホン)

Xisco Hernández(ベンガルル)

山口蛍(神戸)

​丸橋祐介(セレッソ大阪)

扇原貴弘(横浜Fマリノス)

永井龍(松本)

一森純(岡山)

杉本健勇(浦和)

夛田凌輔(秋田)

南野拓実(ザルツブルグ)

秋山大地(セレッソ大阪)       ほか

​メディア出演・掲載

・日刊スポーツ

・スポーツニッポン

・産経新聞

・読売新聞

・神戸新聞

 

・TBSテレビ「報道特集 ~世界へ!日本サッカーを陰で支える男たち~」

・関西テレビ「スーパーニュースアンカー ~スポらば~」「カキューン!!サムライプロジェクト」

・サンテレビ「ニュースシグナル」

 

・スポーツなび「VOICE」

・Number

・サッカーマガジン

・サッカーダイジェスト

・ワールドサッカーキング

・サッカークリニック

・SoccerKOZO

・サッカー小僧テクニカル

・ジャイアントキリング  

 

 その他多数のメディアに出演・掲載

 
体験申込フォーム
当アカデミーでは入会前の体験を受け付けています。
詳しくは各校ページをご覧ください。

校長ブログ

アカデミーブログ

  • White Facebook Icon

​VCF ACADEMY FACEBOOK

  • ロゴpng(ノーマル)150_edited

​VALENCIA CF OFFICIAL WEBSITE